出典:https://www.pexels.com/

アメリカを代表するファッションブランドとして知られるカルバン・クライン。「CK」の有名なロゴマークは、街なかでも広告やデザインの一部としてよく目にする機会がありますよね。

香水やジーンズなどのイメージが強いカルバン・クラインですが、高いクオリティとファッション性を持つ腕時計メーカーとしての一面もあります。ファッションブランドならではの個性を活かす時計デザインは、力強さをアピールしたい男性から自然な美しさを目指したい女性まで、様々なニーズを叶えてくれます。

今回は、そんなカルバン・クラインの歴史や腕時計の魅力についてご紹介します。

カルバンクラインの歴史~成功の始まり~

出典:http://gragg.jp/blog/

創業者のカルバン・クラインは1942年、アメリカニューヨークのブロンクスで生まれました。幼い頃から服のデザインと裁縫に興味があった彼はデザインの専門大学を卒業後、アパレルメーカーでの勤務などを経て、1968年に「カルバン・クライン」を開業します。

ホテル一角の小さなブティックで、自分がデザインした女性用ドレスやコートを販売していたカルバン・クラインでしたが、店の前を偶然通りかかったドン・ポブライエンに目をつけられたことがきっかけで、大きく運命を変えることとなります。

ニューヨークの高級百貨店ボンウィット・テラーの商品部長であり、コートラインからその才能を瞬時に見抜いたドン・ポブライエンは、当時無名だったカルバン・クラインに対して5万ドルという巨額のオーダーをかけたのです。このシンデレラストーリーのような成功を掴んだカルバン・クラインは、大きく事業を展開していくことになります。

カルバンクラインが全世界に与えたインパクト

出典:http://www.fashion-headline.com/

カッティングからすべてが始まる。付け加えるのではなく削ることで新たなニーズを生み出すのがカルバン・クラインの哲学であり、デザインにもその考え方が大きな特徴として現れています。

ヨーロッパのファッションとは異なる機能性と、シンプルで落ち着いたデザインを持つカルバン・クラインのアイテムは、ニューヨークのキャリアウーマンを中心に絶大な人気を獲得していきました。

1972年にはファッション界のアカデミー賞とも称されるコティ賞を史上最年少で受賞、広告戦略では印象的なセクシャルな広告を多用するなど、ジャンルに囚われることなく、その才能と存在感を発揮していくことになります。世界市場への展開も順調に進み、カルバン・クラインはラルフローレン、ダナキャランと並ぶアメリカの三大ブランドのひとつとして、確固たる地位を築き上げます。

1970年以降は経営の多角化にも乗り出しており、現在では香水から下着、メガネフレームまで身の回りに必要なファッションアイテムのほぼすべてが商品展開されています。特に大きな成功を収めたのが、ジーンズとアンダーウェアの分野でした。体のラインを活かすことを得意とするカルバン・クラインのデザイン方針とも相性が良く、この2つのラインは現在まで続く人気商品となっています。

カルバン・クラインの腕時計事業は、そんな経営の多角化と成長のなかで生まれたものでした。共同開発にはスイスのスウォッチグループが協力しています。そして、技術とデザインを兼ね備えた完成度の高い腕時計ブランドが誕生することになります。

カルバンクラインの腕時計 人気モデル

ファッションとしての腕時計は、他人からの評価にも大きく関わってくる重要なアイテムのひとつとなってきます。特に個性や色が出しにくいスーツ姿では、身につける腕時計のわずかな違いで、相手に与える印象が大きく変わってきます。

大切なのは、ナチュラルな演出と個性を活かしたデザインです。腕時計だけで個性を出しすぎると、魅力のない人間だと思われてしまうことが多いため、気をつけなければいけません。カルバン・クラインのようなシンプルにまとまった腕時計は、元からある個性を残したままファッションを楽しむことができるので、年齢層や性別に関係なくオススメできる時計ブランドと言えます。

かつては高級ブランドとしてのイメージが強かったカルバン・クラインですが、2000年代以降はブランド戦略を変更して、フォーマルなブランド商品からカジュアルなアイテムまで、幅広いラインナップが揃えられるようになりました。一人ひとりの生活やファッションに合わせて、腕時計を選ぶことができるのがカルバン・クラインの魅力でもあります。

まとめ カルバンクラインの腕時計の魅力

出典:http://openers.jp/article/19814

シンプルに統一されたデザインを持つカルバン・クラインの商品は、ひとつ購入するとほかのアイテムも思わず揃えたくなるような、不思議な魅力があります。ただ単にシンプルなデザインが目指されているのではなく、その奥に隠れたクールな印象や洗練された美しさを感じることができます。

長年、世界中から高い支持を受け続けるカルバン・クライン。ぜひカルバン・クラインの腕時計を身につけて、大人としての魅力や価値を高めてみてはいかがでしょうか。