「40代でセイコーのプレサージュはダサいのか...」
そう感じている人も意外と多いのではないでしょうか?

腕時計本舗が運営する『スマッシュウォッチ』編集長の前下です!

セイコーのプレサージュというモデルは日本を代表する国産腕時計ブランド「SEIKO(セイコー)」の代表的なモデルですが、そんなモデルでさえも、選び方によってはダサいと思われてしまう可能性もあります。

スマッシュウォッチの編集長をしていて、多くの腕時計を見てきた私は断言できますが、
セイコーのプレサージュは決してダサい時計でもなく、40代だからといって着けていてはみっともないモデルでもありません!!


ですが、なぜ「ダサい」と言われてしまうのでしょうか?
理由は簡単です。それは・・・・

それはあなたが間違った腕時計の選び方をしているからです!

腕時計にはスーツ・カジュアルなどのコーディネートに合わせた選び方や、その人物に似合う時計を選ぶポイントがあります。

そこで今回は、セイコーのプレサージュを購入するか迷っているあなたへ、まず前半はセイコープレサージュは本当にダサいのか?としてセイコープレサージュにはどんな魅力があるのか?をご紹介します!

そして後半に、セイコープレサージュのダサいと思われないような選び方もご紹介していきたいと思います!

是非最後までご覧ください!

40代でセイコープレサージュはダサいのか?評判を検証

まずは、そもそもセイコープレサージュはダサいのか!?ということですが、

冒頭で私が「ダサくない!」と断言したのは、腕時計本舗に寄せられたレビューを見れば年代問わず多くの人に気に入っていただけていることもよくわかるからです!

そのレビューを一部ご紹介いたします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

40代男性 ★★★★★
デザインはシンプルですが、キラキラして存在感があります。
この時計に決めたポイントでもありますが、針がシャープでカッコいい!
フォーマルはもちろん、カジュアルでも全然問題なし。

40代男性 ★★★★★
プレサージュ文字盤黒を購入しました。
オロビアンコ、ロレックス、タグホイヤー、等色々時計遍歴はありますが
気兼ねなく使えて且つシンプルな中にも高級感があり
大変満足度が高いです。さすがSEIKO!
結果大変使いやすく満足しております。

30代男性 ★★★★★
質感はこのクラスにしては抜群ですね!コスパも良いです!
仕事用で購入しました。普段から高級ブランドを使用するのは大人のマナーとして少し違うかなと思い検討した結果、こちらの商品に辿り着きました。
クールで格好良く、嫌味もなく、普通にガンガン使える高級的なオーラを持った腕時計です!
細身の自分としては大きさや重さについて少し心配しましたが、全く大丈夫です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?
「30代だから」「40代だから」そんなことは関係なく、好きな人はバンバン気に入って愛用されていることが良くわかりますね!

次は腕時計本舗スタッフとして、
セイコープレサージュの魅力もご説明します!

セイコープレサージュの魅力を徹底解説!

セイコープレサージュは、腕時計としてトータルで高評価を得ているモデルで、時計の見やすさや機能はもちろん、「リューズが大きくて操作がしやすい」など、細かな配慮にまで魅力を感じさせるところから、

『トップクラスのクオリティ』とも称されています。

お手頃価格で高級感が味わえる!

まずは何と言ってもコスパの良さです!

セイコープレサージュは10万円前後で購入できるので、学生から社会人まで買いやすい時計ではありますが、だた安いだけではなく、素材や機能もかなりの高品質なものです!

セイコープレサージュには、同ブランドの最高級モデルであるグランドセイコーのガラスにも施されている、歪みのない美しい面を作るべくケースの仕上げ前に施される工程のザラツ研磨が施されており、その職人技を体感できるのは時計業界でもトップクラスのコスパが実現されています。

伝統と技術の融合が体感できる!

伝統と技術とは本来相反するものではありますが、その両立を実現させたラインを『プレサージュライン』と呼んでいます。

日本庭園をイメージした、琺瑯文字盤や漆加工のような伝統技術が凝縮された日本の伝統的な技術を体感することができます!

世界基準のムーブメントを搭載!

プレサージュでは、日本で製造されたムーブメントが搭載されており、そのベースとして「トライマティック」という開発技術が組み込まれています。

①『マジックレバー』
  ゼンマイの巻き上げ向上を図る
②『ダイヤショック』
  衝撃からムーブメントを守る
③『スプロン』
  ひげゼンマイの素材

こうした世界にも十分に通用する緻密な自動巻きムーブメントが搭載されているのがセイコープレサージュです!

セイコープレサージュの腕時計の選び方

もちろん、デザインは様々なので、どう感じるかは人それぞれな部分もあり、中にはレビューには書かれていなくとも「ダサい」と感じておられる方もいるかもしれません。

ですが腕時計もファッションの一部ですので、誰から見ても「ダサい」と思われないような選び方やコーディネートも可能です!

そんな腕時計選びのポイントをご紹介していきたいと思います!

◆ポイント① スーツに合う無難なモデルで選ぶ

基本的にセイコープレサージュはビジネスシーンで使えないような派手過ぎるモデルというのはそこまでありませんが、まずはスーツに合わせられるかどうかという基準で選んでいただくことが良いかと思います!

フォーマルなシーンで使用できる時計は、どのシーンでも問題なく使えるからです!


▼スーツに合うオススメモデル▼

◆ポイント② ベルトで選ぶ

腕時計のベルトには、様々な素材が採用されているので、ベルトから腕時計を選ぶ方法もありですね!

ステンレス・レザー・ラバー・ナイロンなど、様々ですが毎日使う場合はステンレスベルトのモデルを使うことがオススメです。レザーは高級感もあり、フォーマルなシーンにはフィットしますが、水分に弱くステンレスに比べると長持ちしにくいので、要注意です。

そのため、初めて腕時計を購入する人はステンレスベルトのものを選ぶと間違いないでしょう。


▼ステンレスベルトのオススメモデル▼

◆ポイント③ 価格で選ぶ

価格で選ぶこともポイントの一つです。
何より安さが第一!それでもって機能もしっかりしたコスパの良い時計が欲しい!
そう思う人も多いと思います!

そこで腕時計本舗で販売しているセイコープレサージュの中でも、最も安くて機能もしっかりしている2つのモデルをご紹介します!

【結論】セイコープレサージュは全然ダサくない!!

今回はセイコーの代表的モデルのプレサージュの魅力と選び方について解説してきました。

セイコーのプレサージュは学生~新社会人にも買いやすいお手頃な価格のモデルです。しかし、そのために30代・40代になってもまだセイコープレサージュを使っていることは恥ずかしいと感じている人も少なくないようです。

そこで今回に30代・40代になっても自信を持ってセイコープレサージュを使っていただくために、評判や選び方を解説してきました!


今回の要点を簡潔にまとめると、

・40代でもセイコープレサージュを使うことは全くダサくない
・スーツに合う、ベルトの種類、価格をポイントに選ぶと失敗しない

ということで、
今回の結論は『セイコープレサージュは全くダサくない!』でした!


最後までお読みいただき
誠にありがとうございました!

また次回お会いしましょう!